多角的な日本市場
2016-10-01
メラニアム世代に何を売る

メラニアム世代に何を売る

日本は面白い構造・・・地方ではお年寄りの方々が多い。だから売れるものは自然とわかってくる。それと比べて大阪や東京(多分、名古屋やその他の政令指定都市もそうだろう)と言った大都会には若者が多い。ここでは地方都市と売れるものが全く違う。

地方では店舗型のビジネスがまだまだ発展しているように見えるいが、都会ではネット中心の購買者が多いのではないだろうか。日本を日本という一つの枠で考えるのではなく、もっとマイクロ市場を考えたビジネスモデルが必要だと今回は感じた。


戻る