アメリカの自動車産業
2016-12-28
アメリカの自動車産業

アメリカと日本では自動車産業の市場の大きさが違う。また、中古車の値段も日本と比較して非常に高い。私が3年乗った SUV の HIONDA PILOT は購入価格が4万ドル(税金も入れて)で、5万キロ乗った今の販売価格が2万8900ドル。3年間で1万千ドルしか下がっていない。

日本には色々な車のアクセサリーがありますよね。アメリアかでも売れるものがたくさんあるかもしれません。ビジネスのタネがいっぱいあるような気がします。

日本で売られている車はアメリカで売ることはできないのですが、25年がすぎると自由に輸入することができます。ですから25年前の車なら日本から米国に輸出できるのです。25年前の車なら安くて面白いものも多いのでは・・・


戻る