ブログ@ブログル
2年後、3年後
2016-10-17
私の仕事は今売っている商品は何年も前に作り始めたものですから、今から2年3年と先に何を売っているのかを考えることなのです。今上手く行っている時に次の準備をして置かないと、今のものがだめになった時から次を考えたのでは遅すぎます。
プロダクトデザインの5W1H
2016-10-16
新しいものをつくる場合の考え方の5W1H When 何時必要なのか Where どこで必要なのか Who 誰が必要なのか What 何が必要なのか Why 何故必要なのか How どうやって提供するのか  <ー これが商品...
日本のコンビニのサンドイッチ
2016-10-15
これがアメリカのドラッグストアやコンビニエンスストアで売られているサンドイッチ・・・大きさは大きいが、値段が高くて・・・はっきり言って美味しいと思ったことがない。 日本のコンビニで売られているようなサンドイッチがアメリカに来たら市場はあると思いますか?...
企業向けノベルティ
2016-10-14
スマホ用のリングホルダー、あげた皆さんに非常に喜んでもらっています。
ダメージコントロール
2016-10-13
米国の企業が問題を起こした時のパブリックリレーションズ 米国の Wells Fargo Bank は、新しく口座を開いと人に対して無許可でクレジットカードなどなどのサービスを開いてチャージをしていました。これが発覚して大きな問題になっています。 その問題に対してお客様に出したのがこのメールです。米国のダメージコントロールとしての第一歩です。これは勉強になります。このメールでは、問題を認めて、それは...
ポートランド
2016-10-13
今ポートランドに来ています。ワシントン州の南の州ですが、非常にワシントン州とは違ったカルチャーを持ています。今週いっぱいはポートランドですが、明日から週末まで大雨の予報です。シアトルに帰る土曜日も大雨の中。湯鬱になります。でも仕事だから・・・
ホットソース
2016-10-12
ホテルのレストランにあったホットソース、ポートランドで生産されています。これ結構辛いです。こんなのも日本に売れるのかなな〜〜〜〜〜
情報の大切さ
2016-10-11
会社を経営する場合、会社が大きくなればなるほど全てのことにハンズオンというわけにはいかなくなる。そうなると経営者の判断は目の前にある情報を元にすることになる。ただしい情報がなければ正しい判断は不可能ということだ。だから、経営者の多くは「報告」「連絡」「相談」を大切にする。場合によっては実際に仕事ができる人よりも、情報提供をしてくれる人を大切にする場合が発生するのもそのためだ。
住まいとストレージ
2016-10-10
以前から思っているのですが、家はホテルのようにシンプルで何もないのが私は好きです。でも人間は長く住むと色々なものを溜め込んでしまう癖があるようです。 家から溢れたものは、アメリカではガレーに積まれて、多くのガレージには車を入れることができなくなっています。また、そこから溢れた物井はパブリックストーレッジと言って、倉庫を借りて置いてある家も少なくはありません。これが大きなビジネスになっています。 同...
東ドイツの歩行者信号のキャラク...
2016-10-09
ドイツ(元東ドイツ)の歩行者信号 Ampleman はキャラクタとしてマーケットされています。日本の飛行写信号のキャラクタも悪くないように思います。